(提示来源:rallizes.blogspot

裸身集会的「夜の収穫者たち」这首歌歌名来自于科比耶尔(Tristan Corbière)1873年的一首诗Paris nocturne / Paris by Night / 夜のパリ/巴黎的夜 中的一句:猫の奴が鼠をめがけて、あの夜の収穫者たち、ボンディーの少年たちからにげだす。
日译、英译(Christopher Pilling)及中文自译如下:

夜のパリ

これは市ではない。世界なのだ。

海だ。なんという静かな海だ。
潮はいまや、はるかかなたに轟き、とおのこうとしている。
波は鈍い音をたてて岸辺へもどる。
きこえないか、夜の蟹の引っ掻く音が。
ここは乾いた冥府の河だ。
屑屋のディオゲネスが手にカンテラをもってぶらぶらやってくる。
へそ曲がりの詩人たちは黒い流れにいつまでも漁をする。
彼らの空っぽの頭蓋は餌箱にもってこいだ。
ここは野っ原だ。身の毛もよだつような怪鳥が
穢らしいボロをひろうために羽ばたきながら旋回する。
猫の奴が鼠をめがけて、あの夜の収穫者たち、
ボンディーの少年たちからにげだす。
ここは死だ。お巡りがやられた。二階の部屋では、
女が肥った腕の肉を吸いながら憩う。
女の接吻は赤いしみをのこす。
あるものは時間だけだ、おきき、夢は身動きひとつしない。
ここは生だ。おきき、モルグのベッドのうえに目を大きくひらいて、横たわった
真青な手足をした海神のねばつく頭のうえで
きよらかな水が永遠の唱をうたう。

Paris by Night

It’s not a city, it’s a world

— It’s the sea: — dead calm — The Spring tide has felt bound,
With a distant rumbling, to withdraw its sway.
Its waves will return, rolling themselves in their sound —
— Can you hear the crabs of night scratching away…

— It’s the dried-up Styx: Rag ’n bone Diogenes,
Lantern in hand, wanders down it; he never squirms
But it’s the black gutter where depraved poets please
To cast their lines, their hollow skulls the cans for worms.

— It’s the wheat-field: Hideous harpies swirl and swoop
On what’s impure, gleaning shreds of lint caked in pus.
The alley cat, on the watch for rats, flees the troop
Of Shit-creek’s sons, harvesters of night’s detritus.

— It’s death: Here lieth the police — And love, upstairs,
Taking a siesta, sucks a heavy arm’s meat
Where an old love-bite’s left its blotch — Love is for pairs —
The hour is solitary — Listen: … dreams drag their feet…

— It’s life: Listen: the spring water is up for air,
Singing its everlasting song, that seems to slide
Over a sea-god’s slimy head, and his stretched bare
Green limbs on the bed of the Morgue… Eyes open wide!

巴黎的夜

这不是一个城市,这是一个世界。

—— 是海:——死一般的平静——春潮感到被束缚。
伴随着远处的隆隆声,它收回摇摆。
它的波浪会回来,在它们的声音中滚动着自己——
——你能听到夜之螃蟹在抓挠吗…

——是干涸的冥河:破骨的第欧根尼,
手里拿着灯笼,顺着灯笼游走;他从不扭捏
但这是黑色地沟,是堕落的诗人在的地方,请
抛出其线,其空心颅骨是给虫子的罐子。

——是麦田:狰狞的鹞子在空中盘旋着飞
在不纯洁的东西上,捡拾着沾满脓水的棉絮碎片。
巷子里的猫,警惕着老鼠,逃离了糟糕的部队人马,
夜之残渣的收割者。

——是死亡:警察的谎言在这里——而爱,在楼上。
午睡时,吮吸手臂上
在旧的爱咬的地方留下了它的污点的,沉重的肉——爱是成双的——
时间是孑然的——听:…梦拖拽着其脚步…

——是生活:听:春天的水涨起来了,
唱着它的永恒之歌,似乎滑落
在一个海神的黏糊糊的脑袋上,和他那赤裸裸的伸展着的
停尸房床上的绿色肢体……眼睛睁得很大!